ダンス衣装の作り方、手順

ミシンがなくても衣装は作れます。超特急な加工道具は、これ!!

 

ミシンがなくても、衣裳を作ることはできます

たとえば、ファストファッションでTシャツを2枚買ってきて ハサミでカットして、色配色してみる。 とか?、  大胆にアシンメトリーにしてみるとか? いろいろ挑戦してみてください。さらに、

mint
mint
お試ししてほしい道具が これ!

ミシンいらずの必殺アイテム!!

その名も 「裁ほう上手」  いわゆる 布用ボンド です。 私も使っています。 使い方はいろいろあるんですが、 私は主にほつれ止め、または補修用に使います。  激しいダンスのため、摩擦で焼けて 丸く穴が開いたところや、緊急の裾始末など・・・・  「共布を補修箇所より一回り大きくカットして、 絆創膏のように使ってください」顧客様にもお勧めしています。

 

説明書きにも書いている通り、 強度、耐久性があります。  衣装のパーツ加工はもちろん、トップス部とスカートのジョイントもできるくらい 強度があります。 洗濯もできるので ダンス衣装向きですよね。 

劣化はおきますので、その時はさらに補強してくださいね。  あえて、短所をいうならば、 ボンドですから、ねちょねちょします。 手についてしまったら衣装を汚すので、必ず30分くらい乾かしてから次の工程をしてください。

わたしは、お代金をもらって衣裳を作っているので 工作的加工は最小限少なくしていますが、これだけでも十分、創造性のある衣装が作れる代物だと思っています。

図工が得意だった方は 、ぜひ衣装つくりを試してみてください。 または、試作品作りに役立つはずです。

mint
mint
お試しあれ~~~

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA