ショーツの作り方

【総レースのショーツを作ろう!】型紙販売スタート!下着パタンナーが伝授、1時間で作れる

「MYショーツの作り方、総レースのショーツが型紙通りに裁断したら、1時間でできちゃう!!」 じゃじゃーん!! 型紙の販売サイトを立ち上げました。 まずはこちらのアイテムから・・・・ オープン記念なので お安いのに半額のセールです。な、な、なんと 200円(税別)

https://mintki.stores.jp/items/5ee1fed75157626adb00f952

mint
mint
 ショップから、カートへ進んでください。ダウンロード版なので、ご自身のデバイスにダウンロードされます。 コピーアウトしてくださいね。  A4サイズ6枚です。パターンピースは4個です。 一部貼り合わせが必要ですが、ぜひ、ぜひお試しください。

あなただけの、高貴でエレガントなショーツを作ってみませんか? 元、下着アパレルのデザイナー兼パタンナーの筆者が、封印を解き、久々の下着作り!! 何か?心境の変化があったのでしょうか? 「総レースのショーツを作りました。」 下着パタンナーが作る簡単なショーツの作り方と、レースの扱いを解説します。

pinky
pinky
 久々の下着製作・・・何があったのでしょうか? 気になります。。。。。
mint
mint
こんなご時世なので、、、、 先日、マスク不足の解消に、手作りをしたんですね。 小物は資材も少なくて、短時間にできるし、他にもできるものがあるかなー? ???  そうだ、 ショーツ作ろ!! ってなりました。  
mint
mint
どーーーも! mintです。 作り方の動画も作っています。 ご覧くださいね。

ストレッチレースを使って、総レースショーツの作り方

今回は、ストレッチレースを使用しています。 レースの両端にスカラ(レース端の山谷の畝こと)というのがあります。  レースの扱いやすいところは、このスカラのおかげで、端始末をしなくてよいことです。 ただし、裁断する場所によっては、山になるのか、谷になるのかで、寸法が狂ってしまいます。  

しかし、解消する方法はあります。  レースの特徴を生かしながら、使いこなしていきましょう!

総レースのショーツの特徴

総レース使い なので、ゴムは使いません。 ウエストも足口もレースのスカラを利用したパターン(型紙)に仕上げています。  上の写真を見て、特徴がわかりますか? 

長所を挙げるならば…・ 

  • マチ部のゴム当たりがないので肌に優しくタッチされます。
  • 脇接ぎがないので、腰骨に当たる縫い目の違和感がありません。
  • お尻の段差が解消され、アウターに響きにくい。

という特徴があります。  

今回のスタイルは、やや浅め履き(上辺ラインは腰骨あたり)のシルエットになります。 (総レースを使ったショーツは、スタイルの形状、パターンによってさまざまに変化できます。 前履きこみを深くしたり、ブラジリアンなスタイルにしたりと、レースの特徴を生かした操作が可能です。)

今回のスタイルは、やや浅め履きペンタゴン(5角形)スタイル」とでもいいましょうか!  型紙は4ピース作りました。 

パターンは レースのピース3つと 裏打ち1ピースの計4ピースです。

  1. 胴体
  2. 後ろ下
  3. マチ部 
  4. 裏打ちには 綿100%の天竺を使用しました。

レース、資材を買う方法

レースを買う方法はアマゾンや楽天はもちろんのこと、資材のWEBショップや手芸店でも買えます。 今回のレースは 谷~谷の幅で 12.5cm 山~山で14cmの物を使いました。 幅が広ければ、深履きのショーツにできます。 下の画像のように、ウエスト上辺に向かって、延長線上に裁断してください。 

レースは、ストレッチ混を選んでください。 ポリウレタンや、スパンデックスといった繊維が、混紡されているものを選んでください。 参考までにレースのショップを掲載します。

 
 

ミシンの種類

ミシンは3種類使用しました。

  1. 二本針オーバーロックミシン (糸は スパン80番 2本、 ウーリー2本)
  2. 本縫いミシン (糸は レジロン60番)
  3. 千鳥ミシン(ジグザグミシン) (上糸レジロン 下糸ウーリー)

動画で縫い方を、確認してください。 型紙通りに裁断し、合印をきっちりつけることで、縫い始めると、簡単スピーディーに縫いあがります。 

総レースショーツの縫い方(工程)

動画で縫製工程を確認してください。  

  • 裁断するときに、前マチ接ぎ部分や、裏打ちの止まり位置など、合印を入れておくと、基準点となり、スムーズに縫い進められます。
  • 胴体部分と後ろパーツを重ねるとき (動画 11分辺り)はレース谷から0.7cm重ねを意識しています。 本縫いは小さめの運針で谷直線縫いしています。 
  • その後、千鳥縫いで、山~谷とうねりながら、スカラの端を追うように押さえ縫いします。
  • レース幅やスカラの大きさによっては、接ぎ位置の距離が合わない場合があります。  レースの山になるか?谷になるか? 予測がつきません。  そんな時は、レース山の端を織り込んで。縫い距離を合わせます

型紙の販売

まだまだ、総レースのショーツの型紙(パターン)は、いろんなスタイルで作っていきたいと思います。 

そんな中、型紙をダウンロードしていただけるように準備いたしました。 できたてホヤホヤのショップなのですが、まずはこのアイテムから…

オフ白と、水色の総レースショーツの動画をアップしてから、徐々に再生数が上がってきました。 満を持してサイトに型紙を載せました。 

Menuet Dance型紙 WEBショップ

型紙ショップ

mint
mint
しばらくはセール(50%オフ)といたします。

関連の動画もアップしています。⇓ やや幅が広いレースで作っています。

 

興味のある方は Youtube のほうも、チャンネル登録をよろしくお願いいたします。

励みになります。

注)レース起点とは、レース端の山谷スカラの谷のことです。 動画と型紙のレース起点位置が違いますが、型紙のほうに合わせてください。(そのほうが作りやすくなっています) m(__)m

mint
mint
その時は、このサイトで報告しますね。 ぜひ 型紙を活用し、自分だけのお気に入りのショーツを作ってみてください。 

ではでは~~~  Let’s make your own shorts.

Mintでした~~~~ 

 

超簡単に作れるショーツの型紙を用意しました。作ってみましょう!締め付け感がなく、使用感が気にならない快適なショーツが欲しいと思っていました。 市販のショーツはコスト制限のためか?用尺が小さいせいだろ...
【ジャガードレースで作ったショーツ】可愛スタイリッシュにできました。海外ブランドの下着のほうが、スタイリッシュでヘルシーなイメージがあります。履き心地が良くて、ゆったりとしているけどもシルエットがかっこい...

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA