ショーツの作り方

深履きショーツの製図と縫い方 簡単ソーイング

履きこみが深めのしっかり目のショーツを作ります。 動画の中に製図を載せています。スクショして作ってくださいね。 簡単な縫い方なので初心者の方もすぐ作れます。  How to Sew Underwear

mint
mint
どーも Mintでございます。 今回は、しっかり目のスパンフライスを使います。
pinky
pinky
オーバーショーツにもなりますね
mint
mint
ジグザグミシンを使いこなせれば・・・もう、下着 買わなくていいかもですね♡

安定感抜群の深履きショーツをつくります。

今回は ハイウエストで履きこみがしっかりあってお尻をすっぽり包み込むかたちです。 足口のラインも低めで、マチ幅広め とっても安定感があります。

pinky
pinky
 おなかが冷え気味のピンキーには、ばっちり! 

mint
mint
はい、スパンフライスというしっかりしたニット素材を使っているので、安心安定の定番のショーツになると思いますよ= 

深履きショーツ(ハイウエスト、ローレッグ)

ハイウエストで足口ローカットなお腹とお尻全体を包み込んだ安定感があるタイプです。 素材を使い分けることで多様にデザインできます。

 

ショーツの資材

今回使った素材は下記のようなスパンフライス(ゴム繊維混紡なのでキックバックが良い)です。やや厚手です。 トレーナーの袖口などに使われる素材を、あえてショーツに使ってみました。


「やまのこ」 30単糸 スパンフライス ニット生地 50cm価格 フリーカット (ブラック)

 


カラーネップ スパンフライス 30/スパンフライス

 

ウエストと足口のトリミングはストレッチレースを使います。

レースは6㎝幅で半分にハサミカットができるものを使いました。ウエストにはそのまま使い、足口はレースの畝に沿って半分にカットして使います。


ストレッチレース渋ピンク(6.1cm幅 5m巻)

 

mint
mint
使用量は動画の概要欄に記載しています。では動画をご覧ください 

 

製作動画

製図は動画の後半に載せています。 スクショしてくださいね。

ミシン

  • レース付けは0.7㎝重ねながら、テンションを加えてジグザグミシンで押さえ縫いします。
  • 糸🧵
    ・本縫い、ジグザグミシン レジロン60または50
      ジグザグミシンの振り幅は3mm程度で 
     [針板に絡まない方法]5mmくらい入ったところから 返し縫でスタート!!
    ・二本針オーバー ウーリー2本 スパン80 2本

 レースをカットしたら均等に割り振って ピン留めしてからゆっくり引っ張りながら縫い押さえてください。 始めと終わりは返し針を忘れないように。

[針板に絡まない方法]5mmくらい入ったところから 返し縫でスタート!!  

ジグザグミシンを使って、とっても簡単に作れます。 ぜひおためしください。 

pinky
pinky
ジグザグミシンにも段々慣れてきました~ 
mint
mint
はいっ!レースなどの薄物はミシン板にからまってしまったり、糸がつまたりしがちです。 縫い始めは内側からバック縫いでスタートするのがベストです。 

mint
mint
自分の下着はDIYでつくろう!!  どうもっ Mintでしたぁ~

その他デザインの型紙販売は・・・

型紙は弊店型紙サイトにてダウンロードできるPDF型紙を用意しています。

型紙は ⇓ 弊店型紙ショップでダウンロードできます。

型紙ショップ   

 

A4用紙の表紙と図面をコピーアウトしていただいたら、

A-A’  B-B’  など、それぞれ貼り合わせて1枚モノにしてください。

 

ショーツの型紙は ⇓ 弊店型紙ショップでダウンロードできます。

型紙ショップ   

【オールレースのパンティー作り】ローライズショーツの作り方ストレッチレースを使うことで端始末をせずパンティー(ショーツ)が簡単に縫えちゃいます!  ラクチンでそこそこエレガントなショーツが作れち...

 

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA