ショーツの作り方

【ショーツ型紙作り】綿ニットで作るショーツ! 製図と縫い方を説明します 

ショーツの型紙を数型アップしましたが、作ってもらえたでしょうか? ニット素材の扱いに、苦手意識を持っていた人も、小さいアイテムのショーツからスタートしたら、失敗しても、用尺もコストも小さいので、次の成長につながりますよね。 

mint
mint
どーも Mintでございます。 ニットや、ストレッチレースをつかうことで、カットソーの大胆かつ繊細なソーイングと、手軽さに気づいてもらえたらいいなー と思っています。そして今回はさらに、ステップアップし、ゴムつけ工程をしてみます。

定番的ショーツの型紙で作ってみましょう!

今回は コットンのニットを使います。  今まで動画にしたものは、ほとんどが在庫の生地を断捨離しながら作っています。 この小花柄のニット生地もたぶん数年前に買ったもので、あまり記憶にありませんでしたが、棚から出てきました。💧

数mあるので レギンスか、トップスにしようと考えていましたが、 一旦、定番的ショーツを作ることにしました。

pinky
pinky
 なんだ かんだ、メルヘンテイストが好きなんですね。  Mintさん! 

mint
mint
はい、そのようです。 黒ベースの小花柄や、クラフト感のあるもが好みのようです。 

 

ショーツの型紙は、定番型を2種類ダウンロードできるようにしています。 ゴムを使わない型紙となっていますので、カットソーの手始めには、最適だと思います。 ぜひ作ってみてくださいね。

定番的で、縫製の簡単なショーツの型紙を販売は、

下記 型紙ショップの ダウンロードにてご購入ください。 

Sサイズ,Mサイズがあります。  価格は200~450円 A4サイズでコピーアウトできるようにします

 

型紙ショップ

型紙は弊店ショップより ダウンロードしてください。 2タイプあります。
 
 
 

ショーツ作りの準備と手順

では、始めます。

今回作る小花柄コットンのニットで作るショーツの形は、後ろ足口 いわゆるお尻の部分だけ 2㎝くらいのストレッチレースにした形です。 ストレッチレースはテンションをかけてゴムのような役割を持たせます。 

mint
mint
 私には、一番しっくりと安定した履き心地の1枚となっています。

  

 

まず、本体生地は、中肉程度の厚みのあるニット素材です。 買い付けた記憶があいまいなので、素材の混紡は定かではありませんが、 ポリウレタン(ゴム繊維)は入っていません。 綿100%の中肉天竺 といって間違いいありませんね。

その他資材は、8~9mmくらいのゴム と、ストレッチレースです。

まず、作り方動画をご覧ください。 

ショーツの縫い方

 

 

素材を買う方法

綿100%のニットがおススメです。 もちろん化繊のニットでもOKですが、その場合裏マチだけは 綿などの天然素材を使ってください。

動画では綿100の天竺 おそらく30デニールくらいの肉厚の物です。 秋~冬には、ちょうどよい風合いです。 天竺は伸びが安定していて、 価格も相当なお値ごろです。 

生地幅×35cmもあれば 十分です。

       ↓に 紹介した素材などを参考に 選んでみてください。 

【ニット生地 綿100%★無地 天竺ニットおまかせ3色セット】複数種類の天竺から3枚お届けします【1.2mカット×3枚セット】(tennjiku3set)
 
 


【在庫処分】 2cm幅チャコールのラッセルストレッチレース(1m)

 
pinky
pinky
カラフルな無地のニット素材でいっぱい作ってみたいですね。
mint
mint
  着なくなったTシャツなんかでも作れちゃうので お試しくださいね。  
 

型紙を作り方 

大人Mサイズで作ります。 まず、型紙は四角形を書いてから、面取りしていきます。 簡略化した図面にしています。 縫い代を含んだ型紙にしていますので、その線でカットしてください。

まず、後ろ身 最初に、赤線の四角形を書いてください。 そこから面取りします。

次にマチ部分 

そして、前身部分

 

綿100%なので、マチの裏側は、共布を使っています。

レース付けと、ゴム付けは、テンションを入れています。 計算式がありますので下記でご確認ください。

では、上記を確認したら、ショーツの製図動画をご覧ください。
 

作り方のポイント  

  • ストレッチレースの裁断は左右が対象になるように 起点(後ろ付け位置)から24cmでカット 
  • ストレッチレースを大きな目で仮縫い(あとからに抜きとりやすいように糸色も変えておきます。) 
  • 千鳥押さえ縫いし、 カットワーク 
  • 前マチ部分を端縫いします。 裏マチは裏面になるように 
  • マチ部を端始末し、前足口ゴムつけ、25cm上がり×0.95=(23㎝カット)  表にゴムを当て、千鳥縫いし、裏返して、千鳥縫い押さえします。 ゴムのテンション(いせ)を均等に
  • 右脇を接ぐ
  • ウエストゴムをつけます。52cm上がり×0.95=(49.5cmカット) (足口と同じ工程)
  • 左脇を接ぐ
  • 後ろマチ部分を接ぎます。
  • 同上、押さえ縫いします。
  • 始末縫いと 仕上げ

 今回は、ゴムつけの 千鳥縫い + 千鳥縫い という工程があり、少し難易度が高くなっています。

最初の千鳥縫いが難しい場合は、バランスを見ながら本縫いの荒い目(大きい目)で縫い付けるという方法もあります。 ゴムを折り返してゴム付けを千鳥縫いで仕上げます。 そのあとで  最初の本縫いの糸抜きをしてくださいね。

 

この型紙を利用して、レースのアレンジをしたものが ↓ このスタイルになります。 この動画で、作り方をもご覧ください。

端切れや着なくなったニット素材の服を使ってショーツを作ってみよう!あまり布がどうしても捨てられないことって、あるあるですよね。 私の場合はダンス衣装の残りなので、使える用途が限定されてしまいます。 キラ...

 

 

まだまだ、下着のデザインは限りなくあります。 作りやすいものを考えてまた、公開しますね。 

pinky
pinky
生地がまだまだ余ってるようなので、次は部屋着パンツをリクエストします。
mint
mint
はいっ! 承知したぁ~~~

 

mint
mint
ゴムを使わないショーツの型紙は、併設のショップでお買い求めくださーあーい!! Mintでした。

型紙ショップ   

 

【総レースのショーツを作ろう!】型紙販売スタート!下着パタンナーが伝授、1時間で作れる「MYショーツの作り方、総レースのショーツが型紙通りに裁断したら、1時間でできちゃう!!」 じゃじゃーん!! 型紙の販売サイトを立ち上げ...

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA