ダンス衣装の作り方、手順

【ダンサー用マスク!!作ってみました】どうでしょうか?

ダンサー用のマスクを作ってみました。 という動画を作りました。 ダンスに限らず、スポーツ系のマスクというのが正しい言い方です。  すこしづつ、日常が取り戻されていく中、ソーシャルディスタンスのマナーはしばらく続く・・・そう思っています。  ならば、そのシーンに合わせたマスクが必要ですね。

 

mint
mint
どーもっ!Mint です。 先日配信した型紙付きのニットマスク の作り方が、私史上、、、初の2万再生 いただけました。 そこで、今回はスポーツ用に特化して、作ってみました。 

今まで、ダンス衣装を作ってきたので ストレッチの素材は アトリエが埋まるほどあります。(50cm以上の残反はある程度残していますので・・・習性ですかね(´;ω;`))

顧客様がダンサー ということもあって、、、 Dance Maskと銘打ちましたが、スポーツ全般の水分補給や休憩の時の マスクを外すシーンを描きながら作りました。

pinky
pinky
複雑なことは何もしていないようですが、、、、提案型マスクですね。

mint
mint
はい、そのとーーーーり  スポーツとマスクは結びつかないものでしたが、ステイホームから徐々に活動をアウトドアにする場合・・・ それをあえて、、、、、提案してみました。

 

まずは 仕上がった写真をご覧ください。 

    

ポップなだけやーーーーん ! と、突っ込みを入れられそうですが、 はい! その通りでっす!!  水玉のこの生地 使いたかったんです。 バトンのチーム衣裳の残反があったので…💧

 

2wayトリコットという レオタード素材に大きなドットプリントがポップでしょっ!! この、2wayトリコットはポリウレタンというゴム繊維を編み込んでいます。 ニットの繊維は編み素材ですから、繊維に編み独特のループがあります。 

これにより、編み素材はさまざまな特徴があります。 組成に組み込まれた繊維の特性や、編み方などで特化した素材が出来上がります。  

この2wayトリコットは制汗性、吸汗性に優れています。 それを使いました。

 

 

さらに、水分補給などの休憩時にマスクを下ろし、首にかけられるホルダー型にしてみました。いわゆる無限大∞ に耳紐をループさせました。  弊店の無料型紙をまたまた 利用して 作っています。   

動画は こちらーーーーーー  ↓

 

 

 

無料型紙は 動画の説明欄にURLを貼っていますので ダウンロードしてください。 今回は、バインダーテープ始末をしているので、  上下と脇の縫い代を削って作っています。詳しくは動画をご覧ください。

ミシンは Baby Lockのふらっとロックを使用しました。 

 

 

ミシンの特徴を生かして、バインダーテープ始末をしてみましたが、、、、

要は。。。。。紐をループさせて首にかけれるような仕様にすることで、 ダンスや、ジョギング、ランニングなどのスポーツをしてもらえれば、 

制汗性があり、 フィットしたぁ洒落マスクで、活動していただき 水分補給の際も 外さず、ずらすだけでOK!  。。。。。 

 

ソーシャルディスタンスのマナーが保たれ、少しでも早く活動していただきたい と思い つくてみました。

皆さんのお役に立てれば幸いです。

 

mint
mint
 顧客様には 早く、元気な活動をしてほしいです。  ではでは~!  Let’s make Dance Costumes!  Mintdでしたー

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA