ダンス衣装の作り方、手順

【縫い目のようなファスナー】コンシールファスナーとは? ダンス衣装の秘密

ハイネックや、体にぴったりした衣装は、鍛えた体を美しく、シャープに見せますが、ファスナーや開きがバレバレでは、超冷めしますよね。  着ぐるみじゃん!! といいたくなるクオリティーでは、パフォーマンスが落ちますよね マインドに支障が出ますから・・・

mint
mint
どーも Mintです。 今回はダンス衣装に欠かせない コンシールファスナーについて 解説します。 やや中級者編です。

コンシールファスナー(Concealfastener)とは?

 

英語でConceal  隠す という意味そして fastener ファスナー です。

その名のとおり まるで縫い目にしか見えない一線、この端っこに、タイ米のような、なんとも控えめなスライダーがゆらゆらとついています。 

よくできた構造です。 このコンシールファスナーの構造をちゃんと理解できたら、 失敗のないコンシールファスナー付けができます。

コンシールファスナーの特徴

当方が、ダンス衣装でよく使っているコンシールファスナーは、YKKのコンシールファスナー56cmです。 ニット系衣装にも相性が良く曲線ラインもきれいに出せます。 

22cmと、56cmがありますが、56cmにする理由は、ワンピースや、オールインワンなどの長い距離に使うことが圧倒的に多いからです。 短くする分にはカットして、いくらでも短くできます。

構造の特徴は

  1. 虫がくるまっていて、表から虫が見えない
  2. スライダーがタイ米のような細長いカプセルのような形状で、ツルッとしている
  3. くるまっている虫を立ち上げながら、キワをステッチすることができるので、表から縫い目が見えない

③の虫のキワを縫う際は、ミシンの 押さえ器具 を「コンシールファスナー用押さえ」に交換し、虫を立ちあがらせて、ミシン針は虫の下に入るように落とし 押さえ縫いします。

コンシールファスナーを縫うときのポイント

  • 衣装の開きどまり位置をしっかりと決定させます。 
  • 開き止まりまでの距離を測り、ファスナーにもその寸法を印付けをしておきます。 
  • 衣装の縫い代はコンシールファスナーの縫い代より1~2mmくらい大きめにしておきます。
  • その理由は、生地の厚み分や、沿わせたときの誤差があるためです。

 

当方では 薄~中肉程度の衣装生地を使う場合が多いので、縫い代は1.3~1.4cmくらいにしています。 

そして、一重物の衣装がほとんどなので、上辺の始末は完了させてから、ファスナー開きどまり位置を決め、本縫いミシンでしっかり返し縫いします。

ここからの工程を 「失敗しないコンシールファスナーのつけ方」として、動画にしました。 ご覧ください。 

 

 

スライダーが、どうしてタイ米のような形をし、ツルッとしているのか? その大きな理由は、縫いあがった最後に、縫い止まった本体から、ニョキっとつまみ出すための、形だったんです!!

裏側のミシン線はこんな風になっています。 ④のすき間は2mm程度(生地の厚みによって変えます) すき間が多すぎると、えくぼができます。 少ないと、スライダーが抜き出せません。 

 

コンシールファスナーの縫い工程

上の写真の番号順に説明します。

  1. 開き止まり位置決めて、本縫い返し針をします。 そのあと、端オーバー始末
  2. 開き寸法をファスナーに印付けをし、寸法をきっちり合わせて、端を止め縫い
  3. 押さえを交換、虫を立ちあげ針をキワに落とし、上から縫う
  4. スライダーを抜き出す

最後には、ファスナーをカットします。(動画をご覧ください)

綺麗な仕上がりにするためには、

最初の縫い代の見込みと、開き止まり位置の決定が重要となります。

 

pinky
pinky
本当に よく考えられた 素晴らしいファスナーです。  ダンス衣装はもちろんですが、フォーマル衣装にもよく使われていますね。
mint
mint
当方では、メンズジャケットによく使ってるオープンファスナー以外は、全部コンシールファスナーを使います。 裏地のあるものもカットソーの手法で作りますので、 その辺も追って解説しますね。  では、では、、、、Let’s make Dance Costumes!   Mint でしたー  

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA