ダンス衣装の作り方、手順

【衣装作り裁断】縫い代付きパターンとローラーカッターで裁断しています。

2019夏の高校ダンス部優勝チームの衣装を2着追加受注したので、その制作過程を動画に撮り、編集を始めています。 何事も始めてみると、わからないことだらけです。

mint
mint
どーーも!mintです。動画を始めました。ストックがいっぱいになってしまい、もつれにもつれています。(;^_^A 

2019夏の高校ダンス部優勝チームの衣装を新たに2着追加受注したので、

同時期に3年目のお修理8着と、ゴスペル衣装37着を進行し始めたので、アトリエ内がカオスと化しています。 よって、動画の収録もカオスです。

ぐちゃぐちゃに収録したため、時系列がおかしくなってしまい、嫌気がさしました。  編集に使うアプリは何がいいんだろうと、あれこれインストールし、数日格闘したものの、結局、、、 パソコンに内蔵しているアプリで十分つかえることが判明!!

mint
mint
時間を返せーーーー💧初心者がすると、そんなものです。 

裁断用テーブルは、中古の会議用デスク3台を並列しています。 その上にコンパネを敷き、パターン用の5cmマスの模造紙、そして、要のゴム板(暑さ1㎝強) 敷いています。

pinky
pinky
年季物のようです。
mint
mint
かれこれ四半世紀は使い込んだ!よーな!・・・ゴム板を2枚並列しているので、すき間は、切り残されてしまいます。 (´;ω;`) 

ハサミは使わず、ローラーカッター(オルファの)で裁断しています。 

45mmの刃は交換できます。固いのものに当たるとすぐに刃が切れなくなりますが、上手に使えば、数か月使えています。 10刃入りを買っても、1年以上持っていますから…・・

 


ロータリーカッター 45mm※本体のみRotary Cutter L型オルファ

 

 

さらに、気になるのは、パターンでしょうか?、この衣装のデザインはアシンメトリーなオールインワンとなっており、私自身も自分で作ったラフな仕様書と見本が無かったら、復元できません。 小さなパターンピースが1枚の物と、左右対称なものがあります。

 

この動画では、柄のストレッチ素材(スカート部分と、胴体部分)、襟回りのベージュのパワーネット、そして、衣装チェンジの際の赤い布 部分を裁断しています。

2サイズ受注しましたので、身長と3サイズ(バスト、ウエスト、ヒップ)を反映させながら、

同一パターンを使って、ピッチをつけながら裁断します。

2サイズの身長差はおおよそ8cmです。 1人はパターンどおり、もう一人はピッチを出しています。 スカートもアシンメトリーなので、長さの長短で出すピッチを微妙に変えています。長いところは5cmくらい 短いところは1㎝くらいとしました。

mint
mint
動画のクオリティーが低すぎて 次々と泣きの削除!! (´;ω;`) をしています。  気長くお付き合いください m(__)m 

 

 

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA