ダンス衣装の作り方、手順

【創作ダンス大会用衣裳を追加2着作りました。】制作過程を公開(完結編)

ダンスの種類はたくさんあって、きっちりとした区分けは難しいですよね。衣裳の種類も様々で、スタイルを分けるのは無理!です。 弊店はスタートがバレエのレッスン用のレオタードだったので、レオタードベースのドレス、ユニタードべースのオールインワンが得意です。 

mint
mint
どーーもです! mintです。ダンスは踊れませんが、見るのはすごく好きです。 で、衣裳を観察します。

いろいろ、観戦してきましたが、大会の衣裳は、勝つためのインパクトが必要ですよね。過去記事【ダンス部コンクール衣装】攻略的な衣装つくりのポイントは? にも書きましたが、創造的なダンスパフォーマンスにあった、衣裳攻略がありそうです。 

mint
mint
私自身ももう、引き出しネタがありません。 どうしよう!!毎年そう思います。

しかし、ネタはわたし一人で出しているわけではなく、チームの創造的なテーマや、イメージする雰囲気を指導者の方や顧問の方からリサーチすることで、手持ちのストックアイデアと合致したりします。その演目に情熱がある人ほど、こちらの吸収が早いようにおもいます。 

mint
mint
お尻の重たい、クリエイターをその情熱でうまく動かしてくれるような、
pinky
pinky
思いを共感できることが大切ですね。

3年目になるこの衣装!! 数々の大会でステージを踏んで、そのご活躍がうれしくて仕方ない高校ダンス部チームの衣裳です。 この動画は 2019年夏のダンススタジアムで優勝し、秋のグランプリで準優勝 遡る2018年夏は、創作コンクールで準優勝した、衣裳の追加2着を制作している動画です。 完結編です。(全6編となっています) 3年目の解禁です。

mint
mint
 っって!、誰も期待していない?ってか? その空気感も感じますが。。。 自己満足でーす! 

この衣裳は ユニタードベースのオールインワンとなっています。   

特徴は、、、、

  •  軽量感のある超ワイドなフレアーパンツ
  •  アシンメトリーで創造的なカットライン
  •  演出的サプライズ感のある衣装構造
  •  「エレガントで生命力のある演目」に合致した衣装(自負)

パフォーマーの方には退屈すぎる、、、物となっています。 永遠と制作過程を撮影し、編集したものなのでスルーしてください。 

すこしでも、衣裳つくりに興味のある方、 ストレッチ素材の縫い方、衣裳作りのヒント、カットソーのミシン、などに関心があれば、ご覧ください。 

mint
mint
言い忘れてましたーーーーー💧 前回の投稿「詰めの悪さを露呈した」という、くだりの。。。  『 あ~~~~っ!赤のテープにしておけばよかったー !! なりにけり (´;ω;`) 』 以上!! 
pinky
pinky
これ以上は、聞かないでやってください。本人は深く反省しています。

mint
mint
では~ Let’s make Dance Costumes! Mintでした= 

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA