クリエイターとして

【セットアップ ダンス衣装】創作レオタードと変形サルエルパンツ

創造的なレオタードと、パンツを紹介したいと思います。  お衣装つくりは、クライアントさんからの要望にあわせて、オーダーメイドしているので、 大会や、発表会が終わるまで ひた隠し・・・ そのお披露目の日までネットには上げないようにしています。

mint
mint
どーもっ!Mint です。ステイホームのこの時期に懐かしく心に刺さったので、こちらのサイトに復元します。ちょうど2年前に投稿したアメブロの記事より

 

以下、創作レオタードと変形サルエルパンツを紹介した記事です。

創作ダンスのセットアップは、

創作レオタードと、ジョッパーズパンツの
組み合わせ、
 
このレオタードは、
私的にも、革新的なアイテムとなりました。
 
まずは、全体像!
 

 

 

 
アウトラインもアシンメトリーに
こだわりました。
 

そして、

レオタードの革新的秘密は、、、
 
 

 

一見、切り替えのある普通のレオタード

ですが、
 

 

 

コンシールファスナーをつけ、

開閉できるという、、、
 
変幻レオタード なんです。
 
 
水色ユニタードと同じ顧客様で、
ご新規様なんですが、
いと、喜んで下さいました。
 
 
 
デザインサンプルの時は、こんな感じで
 

 

ここから、

革新的デザインにつなげていきましたー。
 
お客様さまの持つ
イメージを形にします。
 
 
 
2018年5月6日のアメブロの記事でした。   このスタイルを生み出すのは、相当苦しみましたが、 この土台のおかげで、次のステップアップにつながっていきました。
 
 
 
 
 
mint
mint
次の創造的な仕事につながるという意味では、 カランカランの脳みそを一生懸命使って、頭に汗をかき、苦しむべきだと思いました。
 
作ってから、2年が経ちましたが、 ものすごく記憶に残っています。  
クライアントさんのイメージを、最初に落とし込むデザイン画から、1回目の1STサンプル、 そして、2回目、3回目と、修正を加えていきます。
 
 
 
大体3回目でフィックス!!  デザイン、素材、シルエットが決まります。
そこから、量産に向けて、資材の発注をし、裁断 ~ 縫製と進みます。
 
 
 
例年、複数のチーム衣裳が この時期からスタートします。 
 
大変な作業になり、いつの間にか夏が終わっています  が、  仕上がったときの達成感と、 お客様が舞台で思い通りのパフォーマンスができたことを聞くと うれしさが倍増します。
 
 
今年は、大会や、発表会の中止、または、未定、延期となっていて、まだ、どうなるかわからない舞台です。  
 
 
 
ご新規様のご注文はお断りしていますが、  リピーター様からの予約は入っています。 
デザインと、サンプルまでは進めるところまで、できるところまでやっておきたいと思っています。 
 
 
 
pinky
pinky
パフォーマーの方々もモチベーションが上がらないと思いますが、 私も同じです。 だらだらしてしまいます。
 
mint
mint
もちろん私も 気抜けして 何だったっけ??? となっていますが、 ・・・  が、GO!! の時に慌てないように ぼちぼち動きまっす! 今日は完全なるブログでしたが、 この辺で・・・・ではでは~!  Let’s make Dance Costumes!  Mintdでしたー 

 

 
 
 
ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA