ダンス衣装の作り方、手順

【ダンス衣装の秘密】オールインワン衣装とは?

オールインワン衣装とは・・・・ 

すべてのパーツが一つにつながっている衣装のことです。 いわゆる「つなぎ」のことですね。一般的にはデニムっぽい厚手のしっかりした布をイメージしますが、 ダンス用はストレッチ素材を使います。

オールインワン衣装の特徴とは?

 

pinky
pinky
オールインワンと聞くと、まず思いつくのは化粧品ですよね
 

一つで全ての工程が完了できるというのもです。 

mint
mint
衣裳にもその特徴を入れています。
 移動が多く、時間と、緊張に追われるダンサーの方に、少しでも負担を少なくしてほしいという思いから、1発装着できる「つなぎ」 形状の衣装を作っています。パフォーマンス後の衣装崩れが少なく、もたつかない!ごろつかない!というメリットがあります。

レオタード形状では、

レオタードにワンピースを重ねたタイプ、ウエストで切り替えたタイプなどがあります。 下の写真は、キャミタイプのレオタードにプリンセスラインのワンピースを重ねた ホルターネックのオールインワンです。  上辺のラインでレオタードと、ワンピースをジョイントして、1着として仕立てています。 

パンツタイプの形状では・・

カットソーと、パンツをジョイントしたオールインワンでは、このような⇓タイプがあります。 この衣装は胸のデザインをデザインアレンジして、複雑に作っていますが、 普通の市販のトップスと、ゴムパンツでジョイント加工することも可能ですね。

 

市販の洋服でオールインワン衣装に加工してみよう!

上の写真のような感じに仕上げるためには、ややストレッチのあるTシャツとか、タンクトップをアレンジしてみるとよいと思います。  

mint
mint
ダンスのテーマに合わせて 色や形をチョイスしてみてください。

用意するもの

  • 市販で買ってきた上の服(Tシャツ、タンクトップ、キャミなど)ストレッチがあるものがベスト
  • ゴムの入ったゆったり目のパンツ(履きこみが深いものを選んでください)
  • 8コールゴム約70cm弱(いわゆるゴムテープ、8または10コールという数字は幅のことを指します。)
  • スパンコールのテープ(下段に紹介しています)
  • その他、デザインに応じて・・・ 金具や 装飾品
  • 自分(着る人)のガースを測る   ガースは・・片方の肩にメジャー0cmあて、股下を通り、メジャーの起点(0cm)ところまでの1周  ガースとは←グーグルで検索すると 画像が見れます。

役に立つ洋裁便利グッズ

便利グッズとして、、、

mint
mint
洋裁用のクリップは、とても便利です。
 クロバー Clover 仮止めクリップ 上下やミシンの進行方向に関係なく、パッチと挟むだけ、洗濯ばさみの要領なので、使い方も簡単、しかも、まち針のような危険はないので、落ちていても安心です。お勧めです。!!

オールインワンにリメイクする方法 

mint
mint
まず、 気を付けないといけないのは、、、開きです。
 着用、着脱はどこからするのか? 脱ぎ着が容易にできないといけないし、 
pinky
pinky
おトイレにもたつくようでは、困りますから、、、
 

ラフなデザイン画と、アバウトな設計でいいので 構想しておきましょう!   (衣装例の、↑黒の衣装はスタンド襟のところにZ型のフックをつけています。それを外して 脱ぎ着します。 素材はストレッチですが、胸回りにはゴム(8コールゴム)を袋縫いしています。) 

市販の洋服の上下をジョイントしてオールインワン(つなぎ)にしてみましょう!!

 縫い方

① Tシャツなどの上の服をデザインアレンジします。 

先述したように、着脱のことを考えて、開きを確保しながら加工を加えます。

  

スパンコールがたくさん並んだ、ストレッチのテープです。 ミシンで縫うことができます。 針はやや太めで11号、14号など、身頃の布との相性も見て、決めてください。 スパンコールの流れ方向がありますので 逆らわないようにします。(スパンコールテープ)

 

 パンツのウエストゴム部分をほどきます。  

履きこみの長さを確認したいので トップスとパンツを重ねて仮置きしてみてください。 生地のストレッチ加減にもよりますが、測っておいたガースと、平置きした衣装のガースの差を確認します。 衣装のほうの寸法が小さかったらパッツン!パッツン!に、大きかったらサルエル風になる ということです。 生地にストレッチ性があるなら、実寸より短くても大丈夫ですが、伸びない生地なら、履けなくなりますので十分確認し目印をつけて、パンツのゴム部をほどきます。

 

 ②ジョイントしたいラインを決めたら、上身、パンツともに1cmの縫い代をつけて カットします。

 

④ パンツのウエストのところに8コールゴムを縫い付けます。 

まず、8コールゴムをウエスト寸法の85%くらいにカットします。(85%くらいというのは、着た時にずり落ちず、かつ、きつくない程度なので、好みの締め具合で調整してください) カットしたゴムを4等分し、印付けします。(この時縫い代は両端に各1cmはずしておいてください。) パンツも同様に4等分に印付けをします。 ゴムをパンツの印と合わせて本縫いします。 

 

⑤ トップスとパンツをジョイントします。

トップス部分もジョイントするウエスト部分を4等分し、印をつけます。 ゴムがついたパンツとトップスの印を重ねて 仮止め(まち針または、クリップで)します。 ゴムが見えるように重ねて、本縫いします。 縫う位置は、ゴムの幅の端(パンツ側)を真っすぐ縫ってください。

⑥ 端始末をします。

縫い代の始末オーバーロックをします。以上で、ひっくり返すとウエストにギャザーのある オールインワン(つなぎ)の出来上がりです。 デザインによってはファスナーや、ボタンが必要なものもあるかと思います。 最初に大まかなデザインと設計をして、工程を考えながら進めてください。

 

弊店オールインワンダンス衣装の秘密は。。。?

2019年 ダンススタジアムグランプリにて、最高得点をいただいた衣装も オールインワンです。

mint
mint
ダンスパフォーマンスが素晴らしいので、便乗できた最高得点です、もちろん ⁼ 謙虚!!^^
こちらのページにもyoutubeとともに紹介した衣装です。https://menuet-dance.com/dance-club/   

mint
mint
裏返すと秘密がバレバレですが、公開します。 

ブルーのショルダー部分をはがすと、赤の衣装に早変わりっという 細工を施しています。 パフォーマンスではそのサプライズ感と、魂の叫びが見えました。 相当難産でしたが、今となっては、大切な思い出と、宝物の時間です。 衣装つくりを通じて、喜びを感じ共有することができました。 そんな衣装です。

mint
mint
たぶん私史上最大思い入れのある衣装といえます。
 

 

ダンス衣装に困ったら格安インポート衣装店【九六商圏】コスパ衣装をお探しなら・・・

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA