ダンス衣装の作り方、手順

創作ダンス衣装を作る工程を紹介します。

私のメインワークは創作ダンス・コンテンポラリーの衣装つくりです。ダンス衣装といえば、バレエの衣装を思い浮かべると思いますが、 私はカットソーという縫い方で、サクッとストレッチ系でダンス衣装を作っています。 

pinky
pinky
ストレッチは縫いにくいって、、、よく聞きますが、どうなんですかあ~mintさん!
mint
mint
大丈夫ですよん! 糸を変えるだけでも随分縫いやすくなります

私は、ダンスしやすいストレッチ素材をカットソーで縫っています。ストレッチを使う人も、さらにダンス衣装を作る人も、クリエイターの中での割合でいうと少ないようです。少ない = 希少価値があるという分野です。

mint
mint
リピーター様が安定定着って! 自慢ですね
mint
mint
あらん! そう聞こえましたあ=?

今回紹介するのは、2019年の夏に制作した 某高校のダンス部の創作ダンス衣装です。

大まかな制作過程を動画にしました。

 

動画の最初に出てくるのは、トルソーにピンワークした、大きなアップリケです。  どの方向にしようかな? とクルクル回して検討し、顧問の先生と相談し、決定しました。

上身頃は、ベージュのチュールパワーネットに裏打ちを重ねています。 しかし、アップリケはまったく伸びないので、一苦労がありました。  

mint
mint
さてどうしようかな? 問題が起き、解決策を考えるのも、結構好きな作業です。

アップリケを縫い付ける前に、トルソーに仕上がった上身頃を着せて、伸ばした状態でアップリケを仮止めしました。

アップリケには接着ノリがついていたので、アイロンで仮接着しました。

pinky
pinky
 知恵を出そう!何とかなる!! ですね。
mint
mint
オリジナルで物を作るときには、通る道ですから…・ ここをクリアーしたら、オンリーワンができます。 

動画は非公開にしていますが、クリックしたら見てもらうことができます。

チュールのパワーネットは、ヌーディーなベージュ色を使います。 舞台に上がると素肌に見えます。 袖にも使っています。

 

 

ボトム部分は、ショート1分丈のストレッチパンツのうえに、アシンメトリーなパンツと、ジョーゼットのスカートをオールインワンにジョイントしています。

最終はこのジョーゼット柄に変更しました。 サンプル作成時に在庫の確認ができてなくて大わらわ!! 急遽、プリント加工をお願いし、2反発注!

 

30着を無事に納品しました。

 

ストレッチ素材と、伸びない素材の組み合わせですが、 着脱のための伸びは最低守らなくてはいけません。シルエットが美しく、かつ動きやすいスタイルを心がけていまーす。

こちらのダンス部さんは、大会はもちろん、校内、外のイベントにも何回も何回も着てパフォーマンスをしていただけました。 

mint
mint
いつも動画を送って下さり、クリエイター冥利に尽きます。 さらに、ご活躍がまぶしい賞歴が、とっても励みになっています。 では、今回はこれまでーーーー!

【ダンス衣装の秘密】オールインワン衣装とは? オールインワン衣装とは・・・・  すべてのパーツが一つにつながっている衣装のことです。 いわゆる「つなぎ」のことですね。一般的には...
衣装クリエイターが使うベビーロックミシンと、糸の種類前回の工業用(職業用)ミシンの続きで、今回は 私が使っているポータブルミシンの紹介です。 なんといっても 世界の、ベビーロックさんですよ...
ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA