型紙

【ハイネックトップスの型紙作り】製図の引き方

カットソーの醍醐味と称して、時短のソーイングを紹介していますが、今回はトップスの作り方、縫い方を紹介します。今回のようなスタンダードな型紙を作っておくと、その後、ネック回りや、袖、着丈やデザインアレンジの時のベースになります。

mint
mint
どーも Mintでございます。 ハイネックのトップス、セットインの長袖をつくりますよーーーー!

pinky
pinky
 1つ、自分に合ったベーシックな型紙を作っておくと、デザインアレンジの時にめぼしがつけやすくなりますね。=**=

 

mint
mint
記事内の写真と解説、動画を見ながら、型紙を作ってみてくださいね。

トップスの型紙を作ってみましょう!

私は5㎝角の線の入った、パターン用紙を使っています。 使っている道具の紹介は別の記事に説明していますので、 ↓ をご覧ください。

裁断が楽!楽しく縫えるカットソーの醍醐味と,ふらっとろっくミシンTシャツが既製品並みに、しかも簡単に縫えるって、楽しいと思いませんか? もちろん素材はニット系になりますが、 天竺(てんじく)とか、フラ...
pinky
pinky
そもそも、型紙はどうやって作っているんですか? Mintさん! 

mint
mint
はい、初手はドレーピングです。作った型紙を土台にして次なるアレンジをしていきます。 

  ドレーピング(draping)とは  ・・・

平面の製図によって裁断するのではなく、人体または仮ボディーにを直接かけて形作りをし、不要な所をとっての形に仕上げること。

                            ・・・コトバンクより

mint
mint
トルソーに布を当てて形状をつくり、線を写しとって平面のパターンにします。 私は、カットソー職人(?)なので、縫い代もつけて型紙にしちゃいます。 

トップス型紙作りの手順

今回作るハイネックトップスの形は、ベーシックなスタイルです。 ややゆとりを持たせたお部屋着、またはワンマイルウエアーくらいに着られそうな、何の変哲もないハイネックのトップスを、あえて作ります。 ネック回りもタイトではなく、ややゆったり目ですが、首周りのラインをなぞっています。 

 

mint
mint
基本形なので、次に作るものの、土台になります。 

 

mint
mint
まずは、基本形ですね。

基本の大人Mサイズで作っていますが、 バスト、ウエスト、ヒップなどを計測して ゆとり分を考慮しながら作ることも可能です。

計測した採寸をもとに バランス、比率を確認しながら、 下の図案を参照して作ってみてください。

 

資材は、

  •  本体生地は、 ストレッチの素材150cm幅の物 1.3m
  • 肩接ぎ部分に、ウーリースピン25~30㎝程度 

ネック部分は頭を通すので、ストレッチでないと着れません。

エリ(ハイネック部分)が頭を通る寸法約60cm伸びるかどうかを確認してくださいね。

今回使った生地はツーウェイのベロア生地です。

毛並み方向を矢印↓で型紙に書いています。

 

ハイネックトップスの型紙作り

レディースMサイズの製図を引きます。 ↓ 画像をご確認ください。 

出来上がりのサイズは 

・平置きバスト幅 45cm

・丈 肩先から62cm

・ヒップ幅 46cm

囲み製図にしています。 簡略化のため胴体部分は縫い代を含んでいます。

 

  • 赤線が前身 横23.5cm 縦63cmの四角形を
  • 青線が後ろ身 横22.7cm 縦64.5cmの四角形を 描いてください。

 

身頃をそれぞれ、縦に3分割(ブロック)します。 バストから上、 ウエストから上、おなか部分、を区分けし画像のように線を引きます。

ウエスト部分はそれぞれ2.5cmくびらせて ヒップ部分は 前身はマイナス1cm、  後ろ身はプラス1cm して 線を結びます。

 

裾ラインは前後中心で少し下がりを入れて ラインを引きなおします。

では、囲み製図で上記のパターンのようにしていきます。 詳細は↓動画をご確認ください。 

 

 身頃は縫い代付きで。 次に、 袖とエリは実測から製図をしていきます。 製図の方法を説明します。 (動画後半にも載せています。ご覧ください) 

 

袖の製図

  • 身頃の前アームホール、後ろアームホールを出来上がり線上で測ります。(縫い代0.7cm入ったところ)
  • 十字に基本線を入れ、寸法を取り込みます。 

前袖の山のほうが凹凸しています。 人体の腕の付き方をイメージし、前袖部分の付け根はえぐらせ、山に向かって膨らませています。

     ↓ 前、後ろともに山線を3等分し、袖山を書きます。

 →
  • 袖口は2.0cm、 その他は0.7cmの縫い代をつけます。

 

エリの製図

  • 次にハイネックのエリです。 下の画像のように左肩線より後ろ1.5cmのところにエリの接ぎ線を持ってきています。 (動画の後半部分もご覧ください。) 

 

 

  • 身頃のネック回りの実測をします。 実測×0.92でエリを作ります。 このようにテンションを入れることで、スッキリと締まったカットソーに仕上がります。

生地の伸び性質に合わせて、92%~96%くらいを目安にテンションを計算してくださいね。

 

上記を踏まえて、 エリの製図をします。

  • エリは2つ折りの輪っかにしますので、まずは、エリの高さ5cmとり、折山線で対照にとります。 
  • エリの周長×0.92=エリ仕上がり寸法 となり、アウトラインを四角く作ります。 
  • 下の図解の 右下端から1.5cmのところに、合い印をつけていきます。
  • 1.5cmの次に 前ネックライン×0.92 = 前中心の位置が決まりました。
  • 下の図解の左下端から 後ろネックライン×0.92-1.5cm = 後ろ中心の位置が決まりました。
  • 続けて、後ろネックライン×0.92 = 右肩接ぎ位置が決まりました。

 

  • ぐるりに0.7㎝の縫い代をつけます。

 

pinky
pinky
 パニクリそうっ!て感じです! 
mint
mint
面倒だったら、後ろ中心にエリの接ぎ位置をもってきてもOK! です。 その場合は前中心と、肩の位置を合印したら、左右対称にできますね。 

基本となる、ベーシックなトップスの型紙を1個つくっておくと、デザイン展開の時のベースになります。

エリの開きや、袖の太さの基準的な目安になります。 スリーサイズを採寸してパターンを引くときは ゆとり分を含めながら 上記の製図のバランスで調整してみてください。

 
pinky
pinky
体形に合わせて、バランスを見ながら製図ですね。 
mint
mint
 はい、 バランスですね。  記事や、写真だけでは細かな説明がしずらいですが、 カットソーは簡単なので、 まず、作ってみてください。 試着後、パターンを調整していくことをお勧めします。 オリジナルの型紙作りを ぜひ、お試しくださいね。  

 

縫い方動画は こちら・・・・ 関連記事は随時投稿しますね。

mint
mint
アレンジしたトップスも、記事と動画で紹介しますよ~ 

To be continued    Mintでしたあ~   

 

 

弊店の型紙ショップでは、↓小さな布でできる簡単カットソーの手始めとして ショーツの型紙を販売しています。 ニット系素材の扱いがビギナーの方は お試しくださいね。

ゴムを使わない簡単ソーイングショーツ  デジタルパターンにして 弊店型紙ショップにご案内しています。

定番ゴム無しショーツのパターンは・・・

型紙ショップ ダウンロード(有料)です。

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA