クリエイターとして

続けることが大切!勝手に淘汰されていくライバル

ヒカキンさんの自伝呼んだんです。 好きこそものの上手なれ… というのがよくわかります。 好きで、情熱があれば、がむしゃらに頑張れる。 他人の目など気にもならないほどの一筋の想いがなければ、そりゃー続かないです。

私が、勢いで始めたネットショップは2006年の6月でした。おちゃのこサイトというカート付き、ブログ付きサイトでハンドメイド品を載せてみました。 (その時は失敗の経験がなかったから)できるイメージしかなかった!!ものです。 すでに売り上げを立てていた同業の先駆者がいて、始めるのが遅かったなーと思いました。

先駆者の皆さんが素晴らしく、才能のあるコンテンツをお持ちで、どうやって作っているんだろうと、気になりつつ、自分のサイトを運営し、夜な夜な動きの鈍いパソコンを、初心者で未経験の私が、マウスをぎこちなく動かしながら、キーを人差し指で打ちながら・・・・・ どんだけ時間がかかっても、 夫に怒られても、 前を向いて進んでいました。 勝手にライバルと化した先駆者に近づきたかったから…

この時、目標にしていた方たちが、ものつくりの人でなかったら、 今の私も違うことをしていたと思います。

どうしてこの人たちは売れていて、こんなに注文が来て、こんなにファンがいるんだろうと… 常に意識しながら、自分の手仕事をしていました。

ヒカキンさんの今の功績は、毎日毎日がむしゃらに続けてきたからだといっていました。 当時の私の目標がヒカキンさんだったら、youtubeにかじりついて そして今ごろ違ったものつくりをしていたかもしれません。 

mint
mint
今ごろからyoutubeしたいってわたし、どうしたものでしょうか?
mint
mint
いろいろコンテンツを発信するものを探しましたが、Youtubeに勝るものはないと思いました。

pinky
pinky
トライ&エラー、エラー&エラー!!ですね
mint
mint
わかりやすく説明できるかどうかは自信ありませんが。。。。やってみようと。。。

 難にでもスタートはありますからね。 今の仕事も、当初は、何もわからないままスタートしました。 作っては写真をアップし、販売し、を繰り返していく日々でした。売り上げなど気にしてなかったし、認められるかどうか? 通用するか?どうか? もわからない状態で… 進むしかなかった。  けれど、次第にお客様の要望に方向性が見えてきました。 ニッチで、私の作るものを欲しいといってくださるお客様の傾向がわかってきました。 そして、作品も、発信も言葉も、絞っていきました。 

軌道を修正し、この時がターニングポイントだったと思います。 気づけば、目標としていた先駆者のサイトは閉じられていたり、商材が代わっていたり、わたしは、いつの間にかこの道で、なんだか特殊に残ってしまってました。

ライバルが淘汰されたのか? ライバルたちは次のステップに行って、私が取り残されたのかは???? わかりませんが。。。。 たぶん、ガラ系と自ら名乗っているので後者でしょう!!

続けるのは大事ですが、私の場合は、手元の仕事に没頭しすぎ、周りの変化に気づけなかったという、デメリットなことがあります。 次々とプラットフォームができ、SNSで発信できるような時代にも対応できずに…  私はその波に乗れなかった、なんとも、ガラ系なクリエイターなんです。

いまや、プラットフォームや、SNS発信を上手に使って、ハンドメイド作家として有名な方もたくさんおられます。 売れるためのショートカット正攻法があるかもしれません。 右へ習えが良いとはと決して思いませんが、時代を見据えながら、周りを見渡すゆとりが欲しかったですね。

何を始めるにも、遅すぎることはないと思います。今、この時が一番若いから、、、。 私自身、今はそうゆう時期だと思っています。 

いっぱい失敗し、失敗の経験のほうが多いから、こうしたら失敗する。。というモチベーションが出来上がってしまって、勢いがつかないというのが正直なところです。

しかし、今は、少し立ち止まって、たどってきた道を振り返って見渡す時期だと思っています。 今まで作ってきたものを整理し、私の唯一の知的財産でもあるパターンをアウトプットして、次の世代の方に受け継いでいこうと思い始めています。 いつまでも抱えている場合ではないなー、と思い始めています。 

YouTubeで、パターンの作り方や、縫製の仕方をアップしようと思っています。(そうだ、また勝手に、ライバルと化する先駆者をさがしだそう!!)

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA