クリエイターとして

【ハンドメイドを仕事に!!独立した話】自宅アトリエで起業してみた

ハンドメイドで起業した経緯をお話しします。 結論から言うと「ピンチはチャンス!」だったわけですが、なるべくしてなった!とも言えます。

mint
mint
アパレルの仕事歴だけは長いMintですが、 まさかまさか、独立しようとは思ってなかったわけです。 きっかけは・・・・ ブチ切れ!! からでした。

アパレルの職業歴は、前半の関連記事 「下着アパレルのデザイナー兼パタンナーでした。」をご覧ください。m(__)m 

転機が訪れたのは、上の子供が小学低学年、下は3-4歳でした。  

週2から3くらいのペースで、下着のデザイン、パターンの仕事と、子供服メーカー(工場)を兼務していました。 

あるきっかけで、自宅の離れにアトリエを構えようと決心しました。 それはある事件でした。

下着の工場でデザインと、パターンの仕事をしていました。工場なので、ミシンを並べたフロアーの一角に私たちの部屋がありました。 私と、もう一人の、たった二人のデザイン室でした。 先輩と呼ぶべきその方は、毎週月曜日に関西から高速バスで通勤し、週末に帰る というデザイナー兼パタンナーでした。 年も私より上の方だったし、技術も尊敬できる方でした。

会社の寮に泊まっていたのですが、ただ、酒癖が悪かった~~~~~~~!

そんなある日、事件が起きました。  事務所のドアに墨書きの大きな文字・・・・・

酔った勢いで、夜中にドアに墨書きしっちゃったんですねー! ストレスがあったようで、その愚痴を筆書きしちゃったんですねー !  翌日出社した社員が度肝を抜かれたことは想像できます。 私は、事務員さんに 腕をつかまれて、現場に連れていかれたんです。

「アレまーー!!」  というしかなかったw

社内で、うわさが広まると、居られなくなった先輩は、、、、、軽い自傷行為を起こしました。・・・・・ 病院に連れていき、一瞬はその痛みに同情したわけですが、、、、そんなもん、すぐに消えました。 人騒がせにもほどがある! 私の大嫌いな他人に依存、かまってちゃんでした。   

なるほど、よーーーく、わかりましたー  見放します。!! 

「もう病院には、タクシーで行ってください。 私は自宅で仕事しますから!  」辞めたらーーーーー! という勢いで断言しました。…・・;  

正当な理由もできたので、会社にも説明し、独立することにしました。 サンプル作成に必要なミシンやパターン道具、トルソーなど すべて、譲り受けることになりました。

ピンチはチャンスとなった

そんな、ピンチとブチ切れのおかげで 今のアトリエでの仕事が始まりました。  あと先なんて考える余裕はなく、ただ、子供が小さかったので、「自宅で仕事ができるなら、子供も見られるし まあ いいかっ」て 程度です。

義母が農業仕事していた離れを使うことにしました。 6畳二間の畳敷き、、、使いっぱなしで荒れてました。  しかし、幸いにも南向きなので日当たりは良し、子供の学校帰りを見届けられる!  外注請負という形で 自宅のアトリエで下着メーカーの仕事をスタートしました。 子供服の工場はしばらくの間、週2くらいで勤務していました。

徐々に、床を張り替え、ミシンを搬入していきました。 その後、数年かけて、アトリエを整えていきました。 下着のデザインとパターンを相変わらず続けていたんですが、生産の状況が変わってきつつあることが徐々に身に感じてきました。 海外生産に移行している状況です。 それは、私の仕事がなくなるということでした。 

開業届を税務署に出したのが、2006年の6月です。 (そののち、下着の工場は閉鎖、子供服の工場も閉鎖なっていきました。)

mint
mint
開業届を出したものの、どうしようかな? この先・・・・と考えても答えは出ず。そうなんです、考えても答えなんか出ないんです。 行動しかないからなんですね。
pinky
pinky
できることを最大限に行動してみることですね。 トライ!
mint
mint
はい、トライ&エラー! エラー! エラー!ですね。 

最初に行動したのはネットショップでした。 

下着アパレルの仕事は徐々に減っていき、ネットショップをしようと思いつきました。 が、下着は縫製工程が多く、ミシンの機種が足りないので、バレエのレオタードを作って販売することにしました。 娘用に作ったレオタードを写真アップし、オーダーメイドで開始しました。

今から思うと、CtoC の駆け出しだったんですね。 とにかく、直接顧客様との取引になるので、認めてもらうための信用を作ることを優先しました。 小さな仕事をチマチマしてきたことが、積みあがっていったんだと、確信しています。

次第にレオタードにスカートをつけたり、ユニタードにしたりしていくうちに、、、チーム衣裳を受注するようになり、今に至っています。 

先のことはわからないですが、Y字の岐路に立った時は、行動していくうちに見えてくる方向へ進めばいいんですよね。 

今、また新たな そのY字の岐路地点にいます。 

年齢や、家族の形態、夫の仕事状況も変わりますから、10年くらいのピッチで変化する状況に合わせて、次の行動をしていこうとしています。

13年以上の一人アパレルの仕事で、濃い顧客様ができました。 お客様を大切にしながら、ご活躍を一ファンとして応援しながら、 徐々に仕事をシフトアウトしようとしていますが、、、、   そういいつつも 一生、仕事は続けているかもしれない???  これが、私のパーソナルだから。。。。 ^^;   

行き詰まったときは行動!を実行中です。行動していたら、また、何か見えてくるだろうと思っています。 その方向に進みます。  

今の新しい行動は・・・? 

  • ダンス衣装の作り方を伝授しようとしている このサイト
  • そして、Youtube 

衣装つくりをするクリエイターの仲間を増やしていきたいし、仕事をシェアしていきたいと思っています。 いずれ、まるまる引き継ぎたいとも思っています。 人知れず、自宅アトリエで衣装つくりをしてきましたが、 お客様に迷惑が掛からないように上手にフェードアウトしたいと思っているこの頃でございます。

mint
mint
では、 皆さん、体力、免疫を十分保ち、ウイルスに負けないよーに!! 負けるな人類 !  Mint でしたー 

 

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA