クリエイターとして

【ハンドメイドを仕事に】クリエイターの収入はどう決める?

ハンドメイドのクリエイターとして、衣裳を作っている私ですが、商品の価格を決めるのは結構難しいものです。材料と時間さえざっくり計算すればいいことなんですが、 そのほかにもいろんな経費があります。 細かいことをいうと、光熱費や糸や紙、そして道具、初期投資しているアトリエや、ミシン、コピー機 場合によっては外注費、などなど、を含めて考えないとビジネスとは言えません。  ボランティアになってしまいます。

mint
mint
どーもです。Mint です。  今回はクリエイターとして、身を立てるためのシビヤなお話です。 価格を決めるのは自分本人ですが、安売りをしてはいけません! このサイトは「衣装のつくり方」をお伝えしているページなので、 絡めてお金のお話もしておきたいと思いました。…・・

商品の価格はどうやって決める?

まず、 おおよそで試算してみます。

  • どれくらいの工程があるのか?
  • 何着あるのか? 
  • 何時間(何日)かかりそうか?

をざっくり出してみます。  工程と枚数で 何時間くらいかかりそうかな?と計算し、必要時間を 時間給で3000円でかけてみます。 \3000円くらいで見積もってないと 最後で泣きます。

そのうえで、次に基準を何点か決めておきます。 素材によっては、安くできるものや、高価なものがありますから、それを加減していきます。

  • 生地値は上代の20~35%くらいに抑える 
  • 工程が簡単で生地値が高いのか? 
  • 工程が複雑で生地値が安いのか? 
  • または、それら両方?
  • 単品なのか? 量産なのか?
  • 外注に出せるだろうか?

クライアントさんの意向をくみ上げながら、価格を調整します。

今までに作ったものであれば、パターンがあるので、 時間コストは短縮できますが、新たにドレーピングをし、パターンを作る場合や、サイズのグレーディングを要する場合は、コストに載せていくことになります。

クライアントさんには、オーダーメイドであることを、周知していただき、「高い!」といわれる場合は、ほかに当たっていただくようにしましょう!  「安かろう、悪かろう」では、リピーターさんは生まれません。 自信を持つことも、大切なクリエイターの仕事です。

mint
mint
かくゆう 私Mintも、自身のなさから・・・信用を得るまでにはすごーく時間がかかりました。 💧・・;  実は、毎年少しずつ、、、、価格はアップしていってます。 
pinky
pinky
それでも、リピーター様は毎年受注してくださっていますね。

mint
mint
ありがたいことでございます。♡

自分で仕事をとってきて、自分で生産する クリエイターの仕事は、体力、気力、時間管理が大切です。 継続する気持ち、モチベーションも持続させなければいけませんから…

少しでも喜ばれるものを作るためには、 時間の余裕 が必要になります。 そんなことを考えながら、クリエイティブな仕事をしたいと思っているこの頃です。 

クリエイターさんのあなたは、 関連の記事 

「衣装クリエイターの活動には波があります。」と、

「ハンドメイド作家としていつまで作り続ける?」

も、、ぜひ読んでいただきたいです。

Time is Money! 必要以上に時間をかけないこと!

こだわりのあるクリエイターさんだからこそ、時間を有効に使ってほしいですね。「ここはこれでいいんだ!」という割り切りが必要です。 時間をかけすぎることで、よくなるとは限りません。 

mint
mint
私の場合、利用できる生地の特徴を利用したり、パターンを結合させて、縫い部分を簡略化させます。 それによって、ゴテゴテ感がなくなり、 スッキリ! したシルエットになります。 

 生地の用尺と突き合わせて、コストを最小にし、かつ、お客様に満足いただける商品と価格で提案できるよう、考えています。 

mint
mint
 えらそうに言って、…・・  コスト高で あとで、泣くときもしばしばありました。。。。 (´;ω;`) 

今回の動画は、そんななか、ヘビーリピーター様の衣装を量産制作しましたので、その製作工程をアップしています。 もう通算 200着くらい作っている ゴスペルのクワイアローブになります。 生地用尺が大きいのですが、その分、縫製を簡単にしています。 ご覧ください。

「○○を使った衣装の量産」の ○○は 生地のある部分のことを指してます。動画でご確認くだささい。

 サテンのしっかり目の素材なので、前立てには、芯は使っていません。  洋裁の先生に怒られそうですが、そういう部分を簡略化してます。 さらに縫製の方法も工程ルールを作って簡単に作っています。 時短ソーイングです。  

ステージ衣装なので、見栄え良ければ、良しなんです。 ただし、もう何年も前からリピートくださっているので、ゴスペルのグループの象徴として衣装の存在があり、入会者の方々は、このゴスペルの衣裳を着られるのを心待ちにされていると聞いています。

グレーディングサイズは、10種類以上、さらに細かいサイズ調整もお受けしています。 これが弊店の 唯一の強み だと自負しています。

mint
mint
  コロナでイベント自粛されているニュースばかりでへこみますが、 「明けない夜はない」 明るい未来を描き今はひたすら我慢の時です。 負けるな人類!!   

では、クリエイターの仲間のみなさん、効率よく 短期集中でハンドメイド収入を! Mintでしたー

ABOUT ME
mint
【ダンス衣装クリエイター】Mintです。  四国の田舎に暮らし、自宅アトリエで一人でコツコツダンス衣装を作っている 「カットソー専門、ひとりアパレル」です。 創作した衣裳で、全国のパフォーマさんが活躍する姿を楽しみにしています。 当ブログでは、衣装つくり13年以上の経験と、デザインから製作する過程や苦労話、カットソーの大胆かつ繊細な作り方をお伝えしていこうと思っています。プロフィール記事は↓ 【ダンス衣装クリエイター】mintです。  プロフィール記事  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA